ジュビダームビスタ

「ジュビダームビスタ」は肌を盛り上げ、しわを目立たなくするヒアルロン酸注入材です


「ジュビダームビスタ」は、しわ治療法として効果的なヒアルロン酸注入に用いられる注入材です。
顔にあるしわや溝のある皮膚の下に注入することで、肌を盛り上げ、しわを目立たなくすることができます。

ジュビダームビスタ ウルトラ プラス」は国内で初めて、しわ治療に用いられるヒアルロン酸注入材として、厚生労働省により製造販売承認を受けた製品です。
パッケージ


「ヒアルロン酸注入」にかかる時間は1ヵ所につき、わずか5〜10分前後です

ヒアルロン酸注入は、細い針でしわや溝のある皮膚の下に「ジュビダームビスタ」を注入して行います。

部位によって方法や所要時間が異なりますが、注入自体は1ヵ所につき5〜10分前後で終わります。


ヒアルロン酸注入
ジュビダームビスタ ウルトラプラス0.8ml\60,000(税込み)
ジュビダームビスタ ウルトラプラス×C (麻酔入り)1.0ml\64,000(税込み)

なかなか消すのが難しい「深いしわ」だから「ジュビダームビスタ ウルトラ プラス」


なかなか消すのが難しく、悩んでいる方も多い「深いしわ」も、深層部から注入して 肌を盛り上げる「ヒアルロン酸注入」であれば効果があります。

「深いしわ」用の「ジュビダームビスタ ウルトラ プラス」を使用することで、 高い効果が期待できます。



「ジュビダームビスタ」が選ばれる理由は持続性となめらかな質感


「ジュビダームビスタ」は、従来のヒアルロン酸注入材より、ブツブツ感のない、なめらかな質感のヒアルロン酸ゲルですので、 お肌に注入すると、自然な外観や肌触りに仕上がることが期待できます。

酵素分解されにくい、凝集性の3Dマトリックス構造をしていますので、 「ジュビダームビスタ」の治療効果は長く、6ヵ月〜1年程度です。




なぜ、ヒアルロン酸注入/注射がすすめられるのか


ヒアルロン酸は体内で自然に作られ、年齢を重ねるにつれ減少する成分ですので、 皮膚とのなじみがよく、注入材として安全であるとされています。

コラーゲンは、治療前にアレルギー検査が必要でしたが、ヒアルロン酸はアレルギーを引き落とす成分がきわめて低いため、 アレルギー反応を起こす可能性が低く、治療前のアレルギー検査が不要です。

よって、即日で安全なしわ治療を行うことができます。




「治療前に注意することはありますか?

ヒアルロン酸を含む化粧品などで、お肌のトラブルを起こしたことのある方は、医師にお申し出ください。




「治療後に注意することはありますか?

治療後は注射した部分をマッサージしないようにしてください。
また、しばらく冷やすことによって、痛みや赤みを抑えることができます。
ヒアルロン酸注入材は、適切な量を注入しても2〜3日はふくらみ気味になることがありますが、 1週間程度で自然な仕上がりに落ち着きます。
治療から約2週間後に当クリニックにて治療効果のチェックを受けてください。
また、何らかの異常が現れた場合には、直ちに医師にご連絡ください。


お肌にトラブルが生じることはありますか?

「ジュビダームビスタ」による治療後には、注入部位に、しこり、赤み、腫れ、痛み、あざ(内出血)、変色、かゆみなどの症状が一時的に現れることがありますが、皮膚注入材では一般的なものであり、通常は注入後1週間程度で消えますのでご安心ください。
ただし、過剰な注入を行った場合は、ふくらみ過ぎやしこりなどが1週間以上経過しても残ることがあります。
また、類似のヒアルロン酸注入材で、ごくまれに顔面の動脈がふさがることによる皮膚壊死や、眼の動脈がふさがることによる失明などの重大な合併症が報告されています。
このようなトラブルはヒアルロン酸注入の具体的な注射方法や、適切な注入量について知識や技術が不十分な医師が施術した場合に、起こる危険性が高くなります。
なお、その他にも何らかの異常が現れた場合には、直ちに医師にご連絡ください。


求人情報

婦人科の紹介

整形外科の紹介

レーザー脱毛の紹介

の紹介

スキンケアピーリング石鹸がキメの細かい肌へ・スキンピールバー-紹介ページ

アレルギー肌・敏感肌にダーマメディコ-紹介ページ

「しわ」のないなめらかな肌へ・ジュビダームビスタ-紹介ページ

汗や、足のニオイ、わきがのニオイなど、あらゆるニオイにW効果・D-bar-紹介ページ

抗酸化成分フラーレン配合、紫外線による影響から肌を守る日焼け止めシリーズ プラスレストア 日焼け止め-紹介ページ

「WIDELASH」を贅沢に配合した目もとに優しい美容液 アイラッシュ-紹介ページ